Social Cafe Sign with Me

空間を彩る手話を魅せるカフェ

Twitter
Instagram
Facebook

春日店・本郷店からのお知らせ

Sign with Meについて

コンセプト

当店は「憩い」「学び」「相談」の調和した知的食空間、そして「スープ」「スイーツ」を通して手話空間を楽しむ場を提供する新たなカフェです。また女性がひとりでも気軽に白いごはんを食べられるカフェでもあります。

公用語

公用語を日本手話と書記日本語(筆談)とするスープカフェとして2011年12月27日に本郷の地に誕生しました。

店名の由来

視覚言語である手話をポジティブに連想させるカフェをイメージして命名いたしまた。“g”の中に目アイコンがあることにお気づきでしょうか?

目で生きるという意味が込められています。

トントン

気軽にスタッフに声掛けください。声掛けのコツは肩をトントンです。ぜひ手話で筆談で語り合いましょう!

願い

ろう者か聴者に関係なく交流や相談をし合う中で新しい考え方を生み出せる場になることを願っています。

運営団体

ありがとうの種

協賛&関係団体

ベリーベリースープ

日本財団

しかく

仕事旅行

トピック

本のカバー
Sign with Me 店内は手話が公用語

なぜこのお店を開こうと思ったのか?その背景には障害者の就労に関する厳しい現実があった。障害者が自尊心を持てる社会はどうすれば実現するのか?障害者が「ありがとう」と言われる社会はどうすれば実現できるのか?幾度の挫折から手話カフェ開業までを、ろう者のオーナーが語る。

Amazonにて販売中!- Sign with Me: 店内は手話が公用語 (ヒューマンケアブックス)

CAMPFIRE